規約とポリシー

利用規約

目的

JENewsの製品やサイトおよびサービス(以下「本サービス」)をご利用いただきありがとうございます。
本サービスの利用者(以下、「ユーザ」)は、本サービスを利用することにより、本規約に同意することになります。

本規約について

JENewsは、ユーザの事前の了承を得ることなく、本規約の内容を変更でき、 ユーザはそれを承諾するものとします。

個人情報の利用

JENewsは、本サービスの提供にあたり、別途定めるプライバシーポリシーに則りユーザの個人情報を利用できるものとします。

著作権について

本サービスを通じてJENewsが提供する情報に関する著作権および知的財産権は、かかる情報に関して正当な権限を有するJENewsまたは第三者に帰属します。
JENewsの提供するコンテンツについて、ユーザは私的使用以外の目的で引用、転載、複製はできません。

利用制限および登録抹消

JENewsは、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザとしての登録を抹消することができるものとします。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 本サービスの運営を妨げる行為、またはその恐れのある行為を行った場合
  3. 他のユーザ、または第三者に不利益を与える行為を行った場合
  4. その他、JENewsが本サービスの利用を適当でないと判断した場合

本サービスの変更または終了

JENewsは、定期的に本サービスの改善を行っています。 JENewsは、ユーザに通知することなく、機能の追加や修正、削除を行うことができ、本サービス全体を中断または終了することができます。

免責事項と責任

  1. JENewsは、本サービスが提供する情報の内容について、正確性、適法性その他一切の事項について、如何なる保証も行うものではありません。 さらに、ユーザが本サービスから直接または間接に得た情報であっても、JENewsは如何なる保証も行うものではありません。
  2. 本サービスの変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、またはその他に関連して発生した利用者または第三者の損害について、JENewsは一切の責任を負わないものとします。
  3. ユーザが本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によってJENewsに損害を与えた場合、JENewsは当該ユーザに対して相応の損害賠償の請求ができるものとします。

リンクについて

本サービスから、リンクやバナーにより、他のサイトへリンクされることがありますが、 リンク先のコンテンツなどについて、JENewsは責任を負いません。

準拠法

本規約の解釈、適用については日本国の法令に準拠します。

管轄裁判所

本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。


プライバシーポリシー

はじめに

JENewsは、本サービスにおけるプライバシー情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

個人情報

本ポリシーにおいて、「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、 生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

収集する情報

JENewsは、本サービスを利用するために、ユーザが氏名、メールアドレスなどの個人情報をお尋ねすることがあります。 また、ユーザと提携先などとの間でなされたユーザの個人情報をJENewsの提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

JENewsは、ユーザがサービスのご利用時に ログ情報を収集することがあります。 ログ情報は、ユーザについて、利用したサービスやソフトウエア閲覧したページや広告の履歴、検索した検索キーワード、利用日時、利用方法、利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、利用に際しての各種設定情報なども含みます)、IPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などの履歴情報および特性情報を、ユーザがJENewsや提携先のサービスを利用、またはページを閲覧する際に収集します。

Cookieについて

本サービスはコンテンツの充実や安定的なサービス運営を目的に、クッキーを通じて情報を収集することがあります。 クッキーはユーザがサイトを訪れた際に、そのユーザのコンピュータ内に記録されます。

ユーザはクッキーによる情報収集を好まない場合、 ユーザ自身がブラウザでクッキーの受け入れを拒否するように設定することが可能です。 その際はコンテンツによってはサービスが正しく機能しない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

個人情報の利用

JENewsが個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

  1. 本サービスの提供、維持、保護および改善、新しいサービスの開発、ならびに、JENews とユーザの保護のため
  2. JENews は、お客様に合わせてカスタマイズしたコンテンツを提供するため
  3. ユーザのエクスペリエンスや JENews のサービス全体の品質の向上に向けた分析のため
  4. ユーザからのお問い合わせに対応する場合などで、JENewsがユーザの確認を行うため
  5. 上記の利用目的に付随する目的のため

個人情報の第三者提供

  • JENewsは、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除き、あらかじめユーザの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。 ただし、次の場合には、JENewsは個人情報にアクセスし、これを第三者に開示することがあります。
    1. 法令に基づく場合
    2. 利用者本人の同意がある場合
    3. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    5. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
    1. JENewsが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

個人情報の開示

JENewsは、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、これを開示します。 ただし、開示の申出が、個人情報保護法その他の法令の定める要件を満たさない場合や、 開示などを拒絶することが認められる事由がある場合には申し出にそえないことがあります。 開示を行うために、JENewsに費用が発生した場合、手数料を申し受けることがあります。

履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

変更

  • 本ポリシーの内容は、ユーザに通知することなく、変更することができるものとします。
  • JENewsが別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

更新履歴

2016年5月6日 改定